会社概要

 > HOME > 会社概要
RYMS店長 内藤雅明

ごあいさつ

はじめまして。RYMS(ライムス)店長、 歯科技工士の内藤雅明です。
最近、テレビを見ていてマウスガードをしているスポーツ選手を多く見かけませんか?それはマウスガードの効能が徐々に認められてきた証拠だと思います。
ただ、マウスガードならなんでもいいか、というとそうではなく、「話せない」「苦しい」「外れやすい」などでお困りの方も大勢いらっしゃいます。
そんなお悩みをお持ち貴方、ライムスにお任せください!!貴方のお悩み「解決」します!

「ありがとう」が私のエネルギー!

ここで簡単に自己紹介をさせていただきます。
以前、歯科技工士として独立開業していたころは、毎日7~8軒の歯科医院様に入れ歯・差し歯を作って納品していました。でもどんなに精魂込めて作っても、「ありがとうございました。とってもぴったりした入れ歯です。」「前歯のセラミックの色、本物みたいです。ありがとうございました。」 などの言葉は、患者さんから歯科医には伝えられても、私に伝わることはありませんでした。

マウスガードって・・・?
さて、話は約20年前、ある歯科医院から「マウスガード製作」のオーダーが入りました。マウスガード、、、?
学校で習ったことないし、、、 出来ません、と言って断ることも出来たのですが、それもシャクだったので引き受けることにして、急場しのぎで本などを読みあさり、とりあえずなんとか納品はしました。でも今思い返せば、しょうもないマウスガードだったと、その時の患者さんには申し訳ない気持ちです。ただ、それから少しずつですが別の歯医者さんからも、また別の歯医者さんからもマウスガードのオーダーが続き、 今までこんなことはなかったので、きっと何か世の中の動きがあるな、と思い、マウスガードを勉強してみようと思い始めました。

はじめての「ありがとう」

ありがとう マウスガードを作ってみようとは思ったものの、すぐに自信のあるマウスガードは出来ませんでした。そこで私は色々と勉強したり講習会にでたりしながら、スポーツをしている友人に頼んで片っ端からマウスガードを作らせてもらいました。そして友人たちから装着感など聞きまくりました。
はじめは、「こんなの気持ち悪くてつけていられない」、「しゃべれないし」などなどマイナスな言葉が多かったのですが、その声を反映させてまた作り直して、また感想を聞く・・・ そんな作業と繰り返しているうちに次第に、
「これなら話せる」、「力が入る」、「気持ち悪くならない」などの感想か聞けるようになりました。その頃にはマウスガードを作るのが楽しくなると同時に少しずつ自信もでてきたので、歯科医院へ営業したり、大学のスポーツ部や街の格闘技道場やジムなどにも積極的に出かけて行き、徐々に仕事として作らせてもらえるようになっていきました。

すると、いままで使っていたマウスガードが余程合っていなかったのか、選手たちから、「すごい、ピッタリしてて外れません」、「あっ、しゃべれる!」、「全然違和感ないです!」と喜びの声が上がりました。
そして、「ありがとうございます!」と、言ってもらえたのです。

ありがとう これは新鮮でした!
お仕事させていただいたので、こちらから「ありがとうございました」が普通なのに、お客様から言っていただけるなんて!!
自分の仕事が評価され、喜んでいただける!
入れ歯・差し歯の歯科技工の仕事が嫌いだったわけではないのですが、直接お客様と接することができて、そして感謝してもらえる…。

これには歯科技工も敵いませんでした。いつかは歯科技工をやめてマウスガードだけで仕事したい、いろんな人に会える、もっと多くの選手に使ってもらいたい、困っている人が多いので良質のマウスガードを味わって欲しい、、、、、歯科技工を続けていたら広める時間がない、という思いで、不安もありましたが、退路を断つ意味でも、歯科技工を辞めマウスガード専門にしました。
今から15年ほど前のことです。

全てはお客様の喜びのために…

それ以来、小さな年中さんから学生さん社会人、そしてプロ選手、実業団、オリンピック選手、日本一のチーム、世界チャンピオンなど、実に様々なスポーツの種類そして本当に様々な方たちと出会うことができました。
今日まで続けてこられたのも、そして明日からも続けていけるのは、お客様からいただける「ありがとう!」のお言葉です!これからも皆様に喜んでいただけるよう頑張ります!

ライムス店長はこんな人!

趣 味
 硬式テニス・・・先日、友人と日野市の男ダブに出場、3試合戦って3試合とも0-6で敗退。口の悪い仲間からは「ダンゴ3兄弟」と言われる始末。ダンゴ-OOO-ゼロ3つ。でも目標は高く、目指せフェデラー! で、ハンドルネームは笛出羅~。いつかは華麗な片手バック!ただなかなかプレーする時間がないのが悩み。
 フルート演奏・・・数年前から市内の高齢者介護施設で、ピアノ講師である妻とボランティア演奏をしている。童謡・唱歌・歌謡曲・簡単なクラシックなどなど。ライムスにご来店のお客様で「フルート聴いてみたい」という方はぜひおっしゃってください。本当に吹いちゃいますよ!後悔しない、と覚悟できたらお申し付けください^^;
 飲み会・・・宴会とか打ち上げ、という言葉に弱い。
スポーツ歴 卓球、伝統空手、スキー
時間があればもっとやりたいもの 釣り、水泳、旅、読書、散歩、英会話、アームレスリング
もう一度やりたいもの バイク。
400CCから650CCに乗り換えてツーリング大好きで走っていたが25年前に事故を起こし大破&入院!!!
でも、いつかはハーレーに乗ってみたい!!!!
PTA活動 息子が小学生の時に学校のお祭りがあり、歯型ではなく「手形採ります」のコーナーを出したら行列できるくらいの人気だった。その後「このお父さん、子供達が好きなのでは」と当時のPTA役員に目をつけられPTA会長にならないかと言われる。私の人生で考えもしないことだったが、これも一つの出会い・経験かなと思い引き受けてしまった。で、2年間務めた。確かにいい経験だった~。その時に「オヤジの会」を作ったがそれが今でも続いていて今年で11年目になる。そうめん流し・スイカ割りなど子供達が喜びそうなことをして自分たちも楽しんでいる。
出 身 生まれは宮城県仙台市で10歳まで住む。親の実家は二人とも新潟。東北の血、流れてます。
学歴・職歴 工学院大学建築学科卒(首の皮一枚で・・・)後、建築会社で3年。三味線製作会社で1年。その後、歯科技工専門学校に入学。卒業後、歯科技工所・歯科医院勤務・歯科技工所開設ののちスポーツマウスガード専門店RYMSを開業。
家 族 妻、長男(大学2年)、長女(小学5年)
生活信条 負けるが勝ち、、、を信じている。 が、勝ちはいつ来るのか・・・。
内藤趣味テニス・フルート
以上、簡単な自己紹介でした。
この中で貴方と共通の話題があったらご来店の時にお話しませんか。なくとも、お客様とお話するのは大好きなのでどうぞお気軽にご来店ください。
最後までお読みいただいてありがとうございました。

会社概要
社名 スポーツマウスガード専門店RYMS(ライムス)
所在地 〒191-0012
東京都日野市日野1057-3
電話:042-587-7584 (8:30~23:00)
携帯電話:080-4057-5183 (直通:8:30~23:00)
FAX:042-587-7574 (24時間)
フォーム:RYMSお問い合せフォーム (24時間)
Eメール:mouthguard@ryms.jp (24時間)
代表者 内藤 雅明
設立 2000年
事業内容 スポーツマウスガードの製作
店長略歴
1983年 東邦歯科技工専門学校(現東邦歯科医療専門学校)卒業
1985年 「ステラ・デンタル・ラボ」(歯科技工所)開設。
2000年 マウスガード専門店「エポック・ライム」として独立。
2007年 社名を「RYMS(ライムス)」に変更。現在に至る。
特定商取引法に基づく表示
販売業者 RYMS
運営責任者 内藤雅明
所在地 〒191-0012  東京都日野市日野1057-3
商品代金以外に必要な料金 消費税ならびに歯型を弊社に送り返す送料並びに完成品の送料
不良品対応 無料調整いたします
お届け時期 通常1週間から10日以内にお届けいたします
お支払い方法 銀行振り込みによるお支払い
返品 ご容赦願います

▲ トップへ戻る