剣道

 > HOME > 対象スポーツ >  剣道
剣道ではスポーツマウスガード(マウスピース)は必需品です。
RYMS(ライムス)では、脳震とう予防やパワーアップが期待でき、呼吸も楽に出来てスタミナも消耗しない、剣道に最適なマウスガードをオーダーメイドでお作りいたします。RYMSのマウスガードは打撃による歯の欠損や脳震とうの予防だけでなく、攻撃の際に筋力アップの効果が実感できる戦うためのプロテクターです。

マウスガード装着により呼吸が苦しくなり、スタミナが切れては剣道では致命的です。またマウスガードが外れやすいと、試合に集中することもできません。RYMSでは、そんな市販のマウスガードのデメリットを軽減し「苦しくない」「はずれない」を実感し「話せ」て「戦える」マウスガードをご提供しております。

違和感が少ないので激しい攻防にも集中して取り組めます。そしてフィット感が抜群なのでマウスガードを水分補給をしたり話すことも可能です。
さらには試合や練習の時だけでなく、強く歯を食いしばる筋力トレーニングの際にも効果をご実感いただけます。

お好きな色やデザインで、世界に一つのマウスガードをお楽しみください。
RYMSのマウスガードは、お客様の剣道ライフを心から応援いたします!!

アスリート紹介


風美まい様(歌手・剣道家)

※掲載位置順不同
▲ トップへ戻る

お客様の声

  • 剣道でも絶対必要です!
    剣道でも必要だと思ってマウスガードを作ったのですが、効果は期待以上でした。踏み込みの際の一歩の出足が今までと違う。中学の時はあまり覚えてないのですが再開して意外にも体ごとぶつかり合うことが多くつばぜり合いの時などかなり踏ん張らないと倒されたり場外に出されたりします。そんな踏み込みや押し合ったりするときにグッと力が入って足腰に踏ん張りが利きます。
    ある日マウスガードを忘れて稽古をし力を入れて噛みしめていたとき歯の詰め物が取れてしまいました。
    マウスガードをしないときに限って、とがっかりしましたが、より一層マウスガードの大切さが実感できました。それと構えが安定してどっしりした感じもあります。面をかぶっているからマウスガードはいらない、という選手がまだ多いですがそんなことはありません。
    剣道でも絶対必要です!道場でも勧めていきます。ありがとうございました。
    2009年10月
    中学の部活以来20年ぶりに剣道を再開した社会人選手より
製品・価格一覧ご注文方法
お問い合わせ

▲ トップへ戻る