テニス

 > HOME > 対象スポーツ >  テニス
テニスではスポーツマウスガード(マウスピース)は必需品です。
RYMS(ライムス)では、脳震とう予防やパワーアップが期待でき、呼吸も楽に出来てスタミナも消耗しない、テニスに最適なマウスガードをオーダーメイドでお作りいたします。RYMSのマウスガードはアクシデントによる歯の欠損や脳震とうの予防だけでなく、攻撃の際に筋力アップの効果が実感できる戦うためのプロテクターです。

マウスガードを装着すると、上下の歯がしっかりと噛み合わさるので体の軸が安定するため、左右ともにストロークやボレーが安定しダブルフォルトが少なくなり、また力の伝達が効率よくなり疲れにくくなります。
実際に北京パラリンピック車いすテニスの金メダリストの国枝慎吾選手もマウスピースをつけてプレーしています。

マウスガード装着により呼吸が苦しくなり、スタミナが切れてはテニスでは致命的です。またマウスガードが外れやすいと、試合に集中することもできません。RYMSでは、そんな市販のマウスガードのデメリットを軽減し「苦しくない」「はずれない」を実感し「話せ」て「戦える」マウスガードをご提供しております。

違和感が少ないのでプレーに集中して取り組めます。そしてフィット感が抜群なのでマウスガードを水分補給をしたり話すことも可能です。
さらには試合や練習の時だけでなく、強く歯を食いしばる筋力トレーニングの際にも効果をご実感いただけます。

お好きな色やデザインで、世界に一つのマウスガードをお楽しみください。
RYMSのマウスガードは、お客様のテニスライフを心から応援いたします!!

お客様の声

  • 一切違和感がありません
    徐広孝様
筑波大学附属駒場中・高等学校 硬式テニス部顧問
    初めてマウスガードを着用しましたが、口コミの通り、一切違和感がありません。食いしばるときのフィット感がすごく良くて、しっかり力が入ります。フロ ントフリーは呼吸が楽なので長いラリー戦になっても息苦しくなることがありません。
    歯医者に「歯がすり減っている」と言われたことがきっかけでしたが、パフォーマンスも向上しそうな気がします。テニスでもお勧めです。
    2017年3月
    筑波大学附属駒場中・高等学校 硬式テニス部顧問
    徐広孝様より
製品・価格一覧ご注文方法
お問い合わせ

▲ トップへ戻る